競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2009

[最終更新日]2009/06/20

 失格や降着などの裁決に異議がある場合、関係者は裁定委員会に申し立てることが可能である。委員会は5人編成。競馬を知らない人なら驚くような話だが、その委員は5人とも、先週まではJRAの役職員であった。

 JRAの裁定をJRAがひっくり返すわけがなく、裁定が覆ったことは今まで一度もない。これを日本語では「茶番」というわけで、あれは裁定ではなく最低委員会だと以前書いたことがあるが、今日から外部委員が参加、初めて客観性が加わることになった。遅すぎるけど。

 その一人は岡部幸雄さんである。騎手を引退されて間もない頃、番組の打ち合わせで岡部邸を訪ねた時、騎手の目線が絶対必要なので裁決委員になるようにボクがお願いしたところ、「え~、それだけは勘弁してよ」と笑っていたあの岡部さんが、ついに立ち上がってくれたのだ。こんなうれしいことはない。

 これで安心して馬券が買えるのだ。どうせハズレるにしても。