競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2009

[最終更新日]2009/03/28

 昨日、グリーンチャンネルのディレクターがボクの事務所にやってきて、ボクが出演していた「クラシックパーク」が終わって新番組に変わるという報告と、その台本の説明をしてくれた。

 レギュラーはH紙に競馬コラムを書く内藤裕敬と、競馬タレントの池山心、そしてボク。番組名は「ABK47」だ。中高年の皆さん方、この意味分かります? 今「AKB48」というユニットがブレイクしていて、AKBは秋葉、48は人数で、我々はそのパロディなのである。「A・・・当たり、B・・・馬券を、K・・・買おう」とかいうコジツケで、最後の47は3人の平均年齢なんだと。自分の娘と同い年の子らのグループをオヤジがパロってどうする。もう情けなくて、娘には絶対に見せられんのだ。

 でも、番組のコンセプトは気に入った。「今の時代、予想より馬券戦略でっせ」というもので、それは正しいと思う。

 予想の時点で既につまずいてるボクが言うのも何だけど。