競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

無題

[最終更新日]2008/09/20


 遊説中、施設などで子どもたちと戯れる総裁候補たちを見て、何やっとんねんこいつらと思う。見ていて赤面した。彼らが総理の器ではないことは明白だ。

 ボクが施設の長なら「いい印象を与えるためには、大人たちは一時的に何だってやるんだよ。ああいう大人にならないでね」とその場で子どもたちに教える。生きた教材を使える絶好の機会である。

 ついでに「洪水が岡崎や安城だったからよかったけど」と発言したアホゥ・・・じゃなかった、麻生氏のビデオを見せ、平気で人を傷つける愚かさと「こうやったら後でどうなるかを先に考えるんだよ」と一歩先を読む想像力の必要性を説く。

 ダメ押しとして、競馬場で絶叫してバタバタ倒れる人たちのビデオを見せ、想像力のない人たちがいかに馬券で悶絶し、サラブレッドという動物が、そんな人たちから大金を吸い上げていかに社会の役に立っているかを教える。

 ああ、想像力ほしいわ。