競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

無題

[最終更新日]2008/03/22

2008/03/22

 また弟子どもと大相撲観戦に行ってきた。うちの連中はボクの影響を色濃く受け、一同、超相撲ツウ。したがって、声援の仕方も半端じゃないのだ。

 朝青龍には「ドルジ~」と叫ぶ。彼の本名の略である。春日王には「キム~」。これも本名だ。安美錦には「今日はまともに立て~」。露鵬にも「汚いことすなよ~」。いちいち取り口についてまでやじるのである。「大寿山~」「水戸泉~」。審判にまで声援だ。もう、恥ずかしすぎるのである。

 立ち合いの直前、場内がシ~ンとする一瞬に叫ぶのがコツで、その時の声はテレビを通じても聞こえるため、後日、ビデオを再生して皆で笑うのだ。アホの集団である。

 昔は皆ビビっていたのだが、ボクが競馬場で叫ぶのとおんなじことやと言ってやると、それもそうだと思ったらしい。

 で、馬券がカスリもしないため、競馬場で叫べなくなったウップンを相撲で晴らしているらしいのだ。まさにどうしようもない集団である。