競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

無題競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2007

[最終更新日]2007/06/16

2007/06/16

  とある会社の社訓から抜粋。

 一、夢と志を持ち、常にチャレンジせよ
 一、困難の先に栄光がある、逆境を乗り越えよ
 一、物事の本質を見抜け、雑音に動じるな
 一、原因があるから結果がある、公正に判断せよ
 一、積極果敢に攻めよ、守りは負けの始まりなり
 一、スピードは力なり、変化をチャンスと思え

 よく読むとこれ、すべて穴馬券道に通ずるものがある。特に最後のなんか、スピードのある馬がダートや重馬場で苦しんだ後の変わり身こそが狙い時なんだと説いてるようで、何だか笑える。 

 社訓のベースはどこまでいっても「攻め」であり、稼ぐためには攻めて攻めて攻めまくれとあおっているように読める。

 一見、痛快でグイグイ引き込まれそうだが、これ、いま話題の介護会社を抱えるグループの社訓である。

 攻めの介護。あの時、義母の面倒をここに頼まなくてよかった。