競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/05/15

2014/03/16

 今日は中山で、第2回学生対抗競馬予想大会団体戦の予選が行われる。決勝は皐月賞の日だ。若者たちがうらやましい。

 JRAのホームページで参加資格の項を読むと隔世の感がある。「参加当日に学生証の提示をお願いします」だと。ボクらの頃は学生だという理由で締め出され、コソ泥みたいに買ったものだ。そして道頓堀場外で、ついに補導された。

 今思えば、それで懲りればよかったわけだが、ボクに競馬を仕込んだ祖父に補導のことを話したら、「もっと目立たん格好で行きなさい」との助言を頂いた。以後はヒゲを生やしたり灰色の地味な上着を着込んだりと、もう大変であった。

 それが今や、「学生証提示」だもんね。競馬会も現金なもんだ。社会に出ていないのに馬券を買うという意味では一緒なんだから、いっそ「高校生対抗」もやればいいのだ。「馬券甲子園!」とか銘打って。いや、「園児対抗」もいいかもよ。純粋な目で「あのお馬さん強そうっ」とか。大穴当たるかも。な~んて、保護者からクレーム必至の発言だが、馬券で生き残れるのは所詮、こんな悪魔みたいなヤツだけなんだから。