競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/06/15

2014/02/09

 世紀の発見をした小保方晴子女史に続き、今週は、世紀の大ペテン師・佐村河内守氏の話題で持ち切りである。

 作曲したことが全部ウソなら、耳が聞こえないのもウソ、曲が浮かばず壁にガンガン頭を打ちつけていたのもウソ。ということは杖もウソだろうし、被爆2世というのもウソだろう。こんな由緒ありそうな名前もウソなんじゃないか。ひょっとしてあの長髪もウソで、カツラかも知れんぞ。もうここまで徹底してダマせる男はある意味、希代のエンターテイナーである。罪を憎んでも、人は憎めない。

 あのゴーストライターも許せんが、憎めん。ボクの本業もゴースト的性格を帯びていて、テレビでは多くの場合、最後に一瞬だけ名前がクレジットされるが、ラジオや舞台台本ではそれもない。笑わせ感動させて喝采を浴び、ギャラもごっそり持っていくのはタレントのほうである。おおむねマゾ的な性格でないと勤まらない仕事だ。新垣氏の場合は、完全なマゾだと推測できる。

 いっこうに爆発しないボクの予想…。誰かボクのゴースト予想しませんか? 2億当たったら、2万円差し上げます。