競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/06/16

2014/01/12

 忘れもしない16年前の春。ボクはあるラジオ番組にゲスト出演した。皐月賞予想。パーソナリティが、早速、展開予想から始めよかと言った。

「まず、大外引いたサニ―ブライアンが玉砕覚悟で逃げよるわなあ。こいつがバテたとこに…」

 悪いけど、いきなりボクが割り込んだ。

「いや、それがバテませんねん。そのままっ。」
「んな、アホなっ。話、進まへんがなっ」

 鋭く突っ込まれたが、その予想が当たる。11番人気サニーブライアンの逃げ切り勝ちだ。これに驚いた彼は、ボクの大穴予想に耳を傾けてくれるようになる。再びゲストに呼んでもらい、今度はサシで単勝当て対決だ。もう、ムチャクチャな馬を出し合い、互いに突っ込み合いながらゲラゲラ笑った。公共電波の私物化もいいとこである。

 彼こそが、やしきたかじん。何でもとことん面白がる豪傑だった。

 彼に頼まれ、「たかじんのイギリス競馬紀行」という特番の企画書を書いたが、日の目を見ないまま、彼は逝ってしまった。無念である。心からご冥福をお祈りするとともに、彼に学び、「豪快に」WIN5を炸裂させて墓前に報告したい。