競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/06/16

2014/01/05

 賀正。
 ほんま、イヤになる。何がてアンタ、去年の収支を計算したら、プラスなのだ。ただ、WIN5の投資分を除けばの話である。負債額はオゾましくて書けない。2億獲って笑い話にするけどっ。
 というわけで、今年は厳しくいくぞ。厳しくで思い出したが、最近の調査で、体罰をして処分を受けた公立小中高校の教員が1年で2253人と過去最多とか。もはや処分だけでは解決しないと気づいた教育委員会は、アメリカの手法をまねて「6秒ルール」を導入するらしい。生徒にカッとなっても反射的にしばかず、6秒待つんだと。6秒は怒りの衝動が収まる時間の目安だそうで、その間に、必要な怒りとそうでない怒りとの線引きをして体罰を防ぐとか。
 ほんまでっかいな? カッとなった瞬間に「いや、6秒、6秒」などと自分に言い聞かせ、競馬で言えば1/2F分もの長い間、我慢できるのか?
 ならば、頂きである。WIN5の1発目でやられてもカッとせず、6秒だけ我慢して冷却だ。熱くなって2発目のレースに3連単を買い足す愚行も、これで回避である。やや手遅れ気味ではあるが、今年から採用っ。