競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/05/18

2013/11/24

 国民的行事になった新語・流行語大賞のノミネート語が発表された。

 「ヘイトスピーチ」に「追い出し部屋」に「さとり世代」…いやな言葉も並んだが、今年は豊作で迷う。ただ、某コミッショナーの「失態だが不祥事ではない」と、某社長の「偽装ではなく誤表示」が挙がらなかったのは不満。「バナメイエビ」も抜けている。

 林先生の「今でしょ」がイチオシだが、ボクは大学で「今覚えてしまえ」をもっと前から使っていたので、少し悔しい。CMに出るべきであった。

 我々は基本的に気合不足で、今覚えようとしない。たとえば新幹線に乗る時、切符の「16号車10番A」という座席表示を見て上る階段を決め、その付近に立つ。電車が進入するとまた取り出し、「16号車10番A」と暗唱してから乗り込み、車内で座席を探すとき、「え~と、何?…16号車10番A」とまた確認してから座るのだ。最初に覚えてしまえと言いたい。

 「今でしょ」は競馬でもっとも重要な言葉でもある。連闘馬は「今」しか狙えないし、走りどきと人気がミスマッチしている機会は、まさに「今」しかないのだ。皆で気合を入れ直そう!