競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/05/18

2013/11/10

 水曜日、OBCドラマティック競馬司会者のN村寿一氏と大物釣りで串本に遠征した。

 朝にボクが1キロを超える船頭さんもビックリの超デカ伊勢エビ(正真正銘。ブラックタイガーではない)を釣り上げ、あせったN村氏は終盤、得体の知れぬ巨大魚を掛けて大格闘だ。「気合じゃあ~」というボクの、アニマル浜口流サポートも空しく、30分後、ブチッという鈍い音ともに痛恨の糸切れである。

 我々は引きの強さや特徴から魚種を推測できるが、おそらく80センチ超えのコロダイという大物だろうと結論づけた。ちなみにエサは、今、話題騒然のバナメイエビだ。

 傷心のN村氏は帰路4時間、運転するボクの横で延々ぼやき続けた。悔しさの実感が湧く明日ぐらいがストレスのピークだろうから、競馬中継がうまく進行するのか、とても心配である。

 行きは先週の馬券話で延々ボヤき、帰りは大物逃がし話でまた延々ボヤく。かくも趣味と名のつくものは、ストレス発散どころか、逆に溜め込むものなのであり、そう考えると、WIN5でやられ続けてボヤくのもまた一興かな、と。何だか気が楽になってきたゾ。