競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/05/18

2013/10/27

 今年は台風、台風でイヤになる。今は趣味の釣りが最高のシーズンなのに、波と風でまったく行けずじまいだ。

 道悪競馬も、どうも好かん。どのレースも穴をあける馬はコレとコレ…みたいに決まっているのに、それが芝では「終わってみれば重巧者」的な、「そんなの聞いてませんっ」的な、変テコな穴馬が割り込んできて、人の真剣馬券をボロボロにしよるのである。

 展開推理も難解で、ベチョタレ馬場だから前で決まると思ったら、騎手もそう思っていて皆で競り、挙げ句、えげつない追い込みが決まったり、ベチョタレで引っ掛かって3000は保つまいと思ったらエピファネイアが圧勝したり、残るならネコタイショウだと思って軸にしてやったらバンデのほうだったり…。ともかく、裏目、裏目のオンパレなのである。

 ドーム球場があるんだから、ドーム競馬場も早く着工するべきだろう。いつ何どきも、「良」。素晴らしいではないか。

 ごっつい屋根が必要だろうが、その気になればやれるはずである。ボクらぐらいのベテラン馬券師は皆、鉄柱の2~3本分ぐらいはすでに寄贈してるはずなんだし。