競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/05/18

2013/09/23
 台風で中止になった月曜分の代替開催は23日になるものと勝手に決めていたら、翌火曜日にこっそり行われていて、気づいた時にはもう夜であった。何か得したような、妙な気分である。

 何らかの事情で、予想した馬券を買えなかったり、〆切に間に合わなかったレースが外れると、やったと思ったりする。「買えないツキ」を得たのだ。今週はこれを活かすチャンスである。

 その火曜日も含め、ここんとこのWIN5、当欄で3日続けて4発当てているのだ。15戦、12勝3敗。相撲なら優勝争いである。しかし本当に不思議だが、5発連続では当たらんのだ。ひょっとしたら、初めから4発しか当たらん仕組みになっているイカサマ賭博なのかも知れんぞ。まあ、それでも続けるけど。

 というわけで、嵐山の渡月橋が波をかぶるなんて、誰が予測できよう。遊覧船で楽しもうと思っていた宿泊客も、まさか旅館の部屋に船が横付けされるとは思わなかっただろう。「人間の想定」なんて、たかが知れていると痛感させられる。

 気を引き締めて想定外の穴馬を当て、2億獲りたいと思う。この想定自体が甘いんだけど。