競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/06/16

2013/09/15
 いつもWIN5戦線をともに戦ってきたK氏が急病で入院。本人から電話があり、退屈でしゃあないし、手術で死んだら永久に会えないので、すぐに来てくれと言う。見舞の催促である。

 早速、不良中年をかき集め、ボク自慢のカジノ道具一式と本物のチップをジュラルミンケースに詰め込んで出動。談話室にマットを広げて開帳しようとしたら本人がビビり出し、ナースステーションが横にあるので無茶だと言う。そんなん知りまへんがな。後で怒られるの、アンタだけや。

 仕方ないので病気の経緯を聞いてあげると、発症から救急車に乗り、検査して転院するまで、立て板に水で話し出す。元気、元気。途中で質問すると、その話は後やがなと怒られる始末だ。話は完全にパッケージされており、どうやら見舞客全員に同じ話をくり返しているようである。

 おもしろくも何ともないのでサンスポを渡し、今週のWIN5で、予想した馬を買い目に加えてあげます。真剣に予想しときなはれと言い残し、さっさと帰ってやった。

 ドカンと当たれば病気も吹っ飛ぶだろうし、彼のためにも頑張りたい。まあ、ダメだろうけど。