競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/06/16

2013/09/01
 勝負弱い人間って、勝負弱いモノに自然と惹かれてしまうものなんだろう。絶対に。でなきゃ、阪神ファンなんてとっくにやめているのだ。

 巨人に3タテ食らわすどころか、逆に食ろてどないすんねんな。麻雀の誘いも断って走って帰宅し、3試合とも6時前からテレビの前にスタンバイして最後の最後まで声張り上げたボクの身にもなれ。ボクの10時間を返せ。青春返せっ。

 というわけで、風呂場で当たり散らして洗面器にヒビ入れて嫁ハンに怒られながら、ああ、巨人ファンなら人生楽しかろう…などと考える。「ここで打て」という時に打ちよるんだから。そらストレスも溜まらんわな。

 昨日もまだ怒りが収まらず、釣竿とリール一式4万円分買ってやったのだ。ザマミロ。買い物でうっぷん晴らす女性の気持ちがよく分かる。店も「ヤケ買いセール」なんてやったら案外、儲かるかもよ。特に競馬やる奴なんて皆、金銭感覚が狂ってるので、馬券で負けたと思えば何だって買いよる気がするけど。「馬券買うつもりでコレ買いましょう」なんてセールの文言、どーです?

 さあ、WIN5もヤケ買いするぜっ。