競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/06/16

2013/06/23

 ロト6の当選番号をあなただけに教えるという詐欺が横行していて、保証金とかいう名目で、総額2700万だまし取られた人もいるらしい。

 ロトの抽選はネットで生公開されており、かつては弟子と一喜一憂したが、あまりに当たらんのでやめた。ネットを知らなくて、うまい話に乗りやすい金持ちの高齢者という狭い条件でも、クリアする人はいるものだ。

 詐欺映画の名作「スティング」は、競馬実況の時差を利用してだます。大傑作なので、だまされやすい人は必見である。

 先日、ついにうちの母親にも「母さん助けて詐欺」が襲来。まず驚いたのは「義則やけど」と、ボクの名前を名乗りよったことだ。「オレオレ」の時代はとっくに幕を閉じていたのである。

 電話口でゴホゴホ咳き込み、声が違うという母親の指摘に、「喉を痛めてて…」とひるまない。手の込んだ戦略、入念なリサーチ力、演技力、根気…。怒りを通り越して感心したりする。そんな能力を仕事に活かせば普通に儲かるだろうに。

 惜しいのは「WIN5で死ぬほどやられて、ヤバい奴らに追われてる」と言わなかったことだ。一瞬でだませたのに。