競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/06/16

2013/05/19

 橋下さんとも猪瀬さんとも番組でご一緒し、お二人の名刺も持っているのが自慢で悪口は言いたかないんだが、発言が世界に発信される立場にいる人は、あんまり余計なことを言わないことだ。ボクも当欄で余計なことばっかり書くが、国政に影響しないので書いているだけである(各方面に迷惑はかけてるが)。

 慰安婦発言は話にならないが、沖縄風俗発言の意図は理解できる。しかし、戦後の貧困の中、飢える家族を見兼ね、進駐軍が持つパイ缶(パイナップルの缶詰。当時の略称)目当てに身を売った女性たちの苦悩を知っていれば、あんな発言に至ることはありえないわけである。何でも法律で片づく話ではないのだ。

 とにかく橋下さんは、若者にとって絶好の教師であり、反面教師だ。自分の意見をズバズバ言うことは学ぶべきである。そのためには、勉強してから言うこと。それと、相手が反論しても論点をすり替えて逃げずに済むように、自身の再反論まで想定してから発言することだ。オセロゲームのように、2手先まで読むクセをつければいい。

 展開すら読めずに馬券をハズしまくるボクが言うのも何だけど。