競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/06/16

2013/05/12

 今週はプロ野球が盛り上がった。野球観戦が趣味という人は多いが、ボクの場合は「阪神が巨人に勝つ試合を観る」のが趣味なのである。よって東京ドームでの3タテにはシビレた。趣味を謳歌したわけである。

 それと、ここ数年はアンチ中日だ。それでも、谷繁捕手の2000本安打達成には、不覚にも感動してしまった。

 彼が書いた「将来」という題の小学校卒業文集を読んだ。夢は野球選手と宣言し、「そのためには、しっかり体をきたえ練習をすることです。体力と技術を身につけること、これがぼくの課題です」(原文まま)と、必要条件をびっしり挙げ、「課題」まで設定しているのだ。中身も文体も小学生とは思えず、見事な出来。何より、実現させたことが素晴らしい。

 急いで自分の文集も引っ張り出してみた。「俳優になるぞ」と書いている。アホと違うか。「女優さんとラブシーンができるからです」だと。どんなマセガキやねん。

 しかし、高校2年で方向転換。馬券に手を染め道頓堀場外で補導され、その悔しさから必死で競馬を研究し、今に至るわけである。人生、やり直したいよ、ほんと…。