競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/06/16

2013/04/28

 先週は福島競馬が季節はずれの大雪で中止になり、それに伴ってWIN5も消滅した。
 そうなると勝手なもので、中止にならなければ買っていた他の4レースは「外れろ、外れろっ」と連呼したくなるものである。喜んでる場合ではないんだが、首尾よく2発目で外れた。本来ならスッていた金がここにあるというのは儲けもの以外の何物でもなく、締め切り時刻に間に合わなかった馬券が外れた時と同様、何かしら清々しい気持ちになるものだ。

 逆に、4つとも当てた人は災難である。最悪なのは絞り込んで4つとも当て、福島だけ全馬購入していた人で、まだ立ち直っておられないことだろう。だから提案。

 主催者も頭が堅いなあと思うのは、29日に代替開催するんなら、メインだけ出馬投票をやり直さずWIN5ごと持ち越せば、売り上げまるごとキープできるのに。4つ当ててリーチを掛けたまま福島中央テレビ杯だけひたすら待つ人は、この1週間をどう過ごすのか。とても興味深いんだけど(他人事だけに余計に)。

 というわけで、仕切り直しである。ともかくリーチを掛け、荒れる春天でズバッと決めてやる。