競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/06/16

2012/10/14
 ノーベル賞を受賞した山中教授は、まさにボクと同世代。研究の内容も独創的で素晴らしいが、この人の何が尊敬できるって、研究費用捻出のため自分がマラソンで完走することを条件にネット上で寄付を募り、実際に走りまくって900万も集めたことである。極めて珍しい、誠実でマジメな錬金術師なのだ。
 何だか自分が後ろめたくなってきたぞ。iPSどころかiPadも使いこなせんくせに、馬券なんぞで2億稼ごうというこの姿勢、本当にこれでいいのかと思う(コーナー立ち上げてもらってから言うのも何だけど)。
 それでも一応、ボクだって大学で教えているのだ。中身はともかく、黒板に文字を書く速さでは勝ち負けである。専用の部屋だってあるぞ(講師専用の大部屋だけど)。個人のロッカーもある。自慢は、大学側の配慮なのか、ボクのロッカーが喫煙ルームに設置されていることだ。笑うなっ。
 研究だって負けていないぞ。特に数式。足し算すると同じ12でも、掛けると[2×2×2×3×3]と[2×2×2×2×4]ではどっちが費用がかさむか。ボクだってこの研究を極めて、2億の報酬をもらうのだ。