競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/06/16

2013/02/03
 高校体罰でもめている最中に、柔道の園田監督問題が浮上。時代は一気に「暴力」である。まだ2月だし、今年の漢字が「暴」になる可能性は薄い。どうでもいいけど。
 まだまだ芋ヅル式に出てくるだろう。スクープされる前に公表するが、ボクだって経験者だ。もう15年近く前になるが、あまりの演出ミスにブチ切れて、スタジオで生放送のCM中に、2人の若手ディレクターを蹴り倒したことがある。早くやり直せっとイラついて蹴りを入れたわけだが、それで転倒しているのに、上からさらに蹴ったことは反省している。
 ボクは放送の現場=修羅場であると認識していて、全力を尽くさないヤツは許せない。ただ、力を認めてるからこそ凡ミスが許せなかったのであって、猿だとわかっているADには怒らない。そういう連中は、程なく辞めていくものである。
 しばらくブームにはなるが、「暴力」をひとくくりにするのは間違いである。愛のムチというのは、絶対にある。そうでないと、競走馬のゴール前なんて見てられないではないか。あなただって今日も、もどかしい差し馬の騎手に「もっと叩けっ」と叫ぶだろうし。