競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「実録 二億円事件簿」

[最終更新日]2015/06/16

2013/01/14

 今日は娘の成人式で、馬券どころではない(一応頼んだけど)。晴れ着は1年以上前から準備。嫁ハンが着付けを教えている関係で娘も着物に詳しく、あれやこれやで、もう大変だった。

 かつて娘に投げ釣りを教えたら、飛距離を出してまっすぐ飛ばした。今までたくさんの初心者に投げ方を教えてきたが、のみ込みの速さでは娘が一番。最近はビリヤードを仕込んでいるが、これまた見事にまっすぐ飛ばす。花札とカードは手さばき抜群。早く麻雀も覚えたいと言っている。要するに、この娘は小型のボクなのである。

 したがって、馬券にも興味を示すだろう。これだけは阻止だ。たまに夫婦で競馬などという人がいるが、家族で2人以上が馬券を買って、よく生活が成り立つもんだと感心する。馬友のO君なんか、嫁サンと競馬場で知り合って結婚。その嫁サンがサイトで予想を開帳していて、これがまた、えげつない馬に◎を打つ美魔女馬券師である。

 娘も、大学を卒業したら1日500円程度なら許すかもしれない。いや1000円なら…。気がついたら「金は天下の回り物っ」とか言ってビシバシ張らせてたりして。