競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2012年

[最終更新日]2015/05/18

2012/03/03

 政調会長の前原が恥ずかしい。「言うだけ番長」と書いた産経新聞の記者を取材から締め出し、記者クラブの抗議と野党の逆風を受けて、今週、早くも締め出しを撤回しよった。小さい男だなあ。

 それなら「風見鶏」と言われた中曽根なんかどうなる。与謝野なんか、「永田町のユダ」だ。考えたら、えげつないニックネームである。

 そもそも偽メール事件の時、永田議員にゴーサインを出したのは、当時党首だった前原である。永田が腹を切ったのに、彼のほうは、あわや総理になりかけた。恐ろしい話だ。皆でしっかり見張るべきである。

 ボクを見習え、前原。馬連発売時には「ボクの時代が来たっ」などと風呂敷を広げて「北野連」と呼べなどと吠え、3連複で負けようがないなどと大口を叩き、3連単で地獄から這い上がり宣言まで発令し、WIN5で2億当てた時の金の使い方まで書き並べた。

 何一つ達成できなくとも、堂々と無茶予想を続けているではないか。言うだけ番長の「称号」はボクにちょうだい。