競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2012年

[最終更新日]2015/05/18

2012/08/25

 だんだんやる気が失せてきたのだ。WIN5のことである。先週は待望の億超えとなったのに、こちとら、3人チームで625点張りしてボウズだ。ただの1レースも当たらないのである。億を狙う資格すらないのだ。

 1発目でハズすとあとが退屈なので、当然、3連単に手を出す展開に。しかし、WIN5ボウズ野郎に3連単が当たるわけもなく、傷口を広げて瀕死の重傷である。

 当日の晩は淀川でランニング。月曜の晩はビリヤード場で白玉に怒りをぶつけて突きまくり。火曜の晩は映画のレイトショー2本立て。水曜の晩は淡路島で穴子釣り。明石海峡の天然穴子を8本釣り、自分で開いて蒲焼と天ぷらに。最高の味わいで、ここでやっとこさ先週のストレス解消。

 毎週、こんな具合である。馬券でやられ、その発散のため毎晩散財するという逆黄金生活。そいでもって土曜の晩、暑いし金ないし会社も儲からんし、やっぱりWIN5で1億しかないか…となるわけである。この超悪循環地獄に、誰かクモの糸垂らしてちょ。