競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2012年

[最終更新日]2015/05/18

2012/01/21

 WIN5があまりに当たらないため、最近はやや汚い手を使っているのだ。荒れそうな1クラを選んでそこだけ全部の馬を買い、そのレースをフリーパスして、実質WIN4にするという戦法である。

 ただ、それでは見ていて面白くないので無理にジョーカー馬を設定し、その1頭だけ買わないのだ。他は全部買ってるのに、そいつが来た時だけ外れるというスリルを残しているわけである。

 先週はこのフリーパスカードをラストの日経新春杯で使用。ハンデ頭で断然人気を背負う祐一の馬をジョーカー馬に設定し、他の11頭を全部買う作戦に出た。

 4つ当ててリーチをかけたのに、結果はご存知の通りである。配当が安いからいいものの、ほんま、よりによってだ。

 ブチ切れて最終Rに突っ込むと、362倍つく馬単が2着3着だ。邪魔したのは、またもや祐一の馬である。人気馬を確実に持ってきて、彼も立派になった。ただ、空気は読め。それで初めて、本物の大人なのだよ。以上、馬券オヤジからのアドバイスを終わる。