競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2012年

[最終更新日]2015/05/18

2012/07/14

小沢新党の名称が決まった。「国民の生活が第一」だと。

当たり前である。今ごろ気づいたのか。それとも何かい、今までは「自分たちの生活が第一」 だったわけ? 候補に挙がった時は誰ぞが制止するだろと軽く考えていたが、マジかよ。いっそ「国民の生活が第三」ぐらいの本音名称で笑かしてほしかったけど。

ネーミングという作業は、本当に難しい。当欄のタイトルと、長く連載した週刊ギャロップ誌の「馬の耳につむじ風」はボク自身が考えたものだが、著書はほとんど出版社にお任せしてきた。

本業のほうでは、コーナータイトルの命名は山ほどやったものの、ボクの発案が番組名として採用されたのは、わずか6本しかない。会心作はかつてMBSの深夜にひっそり放送されていたアスリートたちのトーク番組「タラレBAR」で、もちろん自分の馬券タラレバ体験談からの発想。タイトルに合わせてくれ、セットもBARだった。

「WIN4」。いい商品名である。ぜひ売ってほしいものだ。4つだけ当たる人のために。