競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2012年

[最終更新日]2015/05/18

2012/06/30

 最近、「わかば」を吸っている。

 昔のパッケージのまま、たばこ自販機の左下にひっそり息づく姿にいとおしさを感じてボタンを押したのが始まりで、その時に気づいたのだが、何と250円だ。1箱440円のを吸っていたので、大幅プライスダウン。しかもこれが、ニコチンもタールもたっぷりで、うまいときた。ピースを愛用していた学生時代を思い出し、何かしら若返った気分でそう快である。

 ダイエットを続けて3ヶ月、7キロ減った。酒を断ち、1日1食。よって飲食費も大幅ダウン。最大のメリットは、外食の際、たった1度の食事なので、どこで何を食べようか真剣に悩み、うまい店でうまい物を大事に大事に食べられるようになったことである。

 このようにして浮かせた外食費やたばこ代を、馬券に積み上げている。

 消費税が上がるが、ならば、それがかからないものに消費のウエイトを移せばいいだけなのだ。それは、馬券である。競馬会は、そういう宣伝をやるべきだろう。何ぼかちょうだいよ。