競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2012年

[最終更新日]2015/05/18

2012/06/09

またマカオ遠征。例によってバクチ漬けの3日間で、観光一切ナシ。睡眠トータル6時間。風呂にも入らず、下着を一度も替えずじまいだ。よくやる。

 橋下徹の言う通りだ。早く大阪港の夢洲で賭場を開帳するべきである。泉佐野市も、市の命名権を売り出すなんてセコいことやってないで、関空でカジノ始めてしまえよと思う。こっちも、そこから飛ばなくて済むし。マカオのカジノは金満中国人の山。彼らを呼び込めばボロ儲けなのに。

 それにしてもボクはしぶとく、またプラス計上だ。今年はルーレットで炸裂。赤の20番台ばかりに玉を入れてしまうマヌケなディーラーのおかげで、ガンガン本線的中である。弟子なんか大小で4ゾロの150倍をブチ当てよって、中国人から拍手喝采だ。

 また、ドッグレースだけ、負け。3連単の2着ヌケで万券逃し連発だ。競馬と同じ負け方をするわけである。パドックで犬を見てもさっぱり分からんのも、競馬と同じ。

 動物相手のバクチだけは勝てん。悲しいけどこれが真実である。