競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2011年

[最終更新日]2015/05/18

2011/10/15

 歌舞伎の中村芝翫さんが今週、お亡くなりになった。競馬好きで有名だったが、実は亡くなる3日前に100円で18万馬券を当て、その金を元手に翌日80万をゲットしたという。死の直前まで勝負して大穴を当てたばかりか、コロガシまで成功させているのである。さすがは人間国宝だ。

 ひつぎには皆がせっせと折った、折り鶴ならぬ折り馬が2000頭も入れられたという。

 格好よすぎる。ボクも死ぬ直前に大万馬券をせしめ、家族に遺したいと思う。思うのだが、ボク持ち前の勝負弱さでは、そうはうまくいくまい。で、ひつぎを囲む家族に言われるんだろう。

 「お父さん、サンスポの読者には最後まで迷惑かけたわね。さぞ心残りでしょう。家族に大金を遺してやると息巻いてたけど、気持ちだけで十分よ。初めから期待してなかったし。写真判定で負けて卒倒死。最後までお父さんらしい終わり方でよかったね。山と積んだ競馬新聞を全部詰めてあげるから、あの世でも格闘して、また地獄を味わってね」