競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2011年

[最終更新日]2015/05/18

2011/08/13

 WIN5に入門したいので戦略を授かりたいと、Y村氏がボクの事務所にご来訪。かつては某局の名物プロデューサー、今は某大学の教授である。

 この方は血圧の急変によって気を失う持病があり、今まで29回、救急車で運ばれている(「搬送のプロ?が語る正しい救急病院選び」という本を執筆はしたが、どこも出版してくれないとか)。

 昔、ファイトガリバーが勝った桜花賞で財布が折れ曲がらんほどの払い戻しを受け、興奮して気絶したが、横にいたボクが彼のポーチから薬を取り出して口に放り込み、命を助けたというウソのような実話がある。

 WIN5は4つ当てた時点で動悸が激しくなりますよと体験談を語ると「やっぱりそうなるか」と顔を引きつらせた。
「で、5つ目で1億ハズしたらどうなる?」
「間違いなく救急車」
「1億当たったら?」
「間違いなく死にます」
「う~ん、当てて死ぬかハズして死ぬか、それが問題だあっ」

 勝手にしなはれ。