競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2011年

[最終更新日]2015/05/18

2011/08/20

   天竜川の川下りで観光客が亡くなった事故には胸が痛む。運営側や船頭に、こんな穏やかな川で…といった慢心があったのは間違いなく、ライフジャケットなしで船に乗せていたのには驚く。着用を嫌がる客には、「死んでもいいんですね」と脅してもいいぐらいなのに。

 ボクは長年、釣りをしているので、いつも装備は完璧である。今まで海には3度転落。3度目は磯から落ちて負傷し、単独ではい上がれず周囲に助けられたが、ライフジャケットのおかげで今生きている。堤防やイカダの上で仮眠する時は、固定したロープを腕に巻いて寝る。

 備えあれば憂いなし。さすが、先人はいいことを言う。何事にも万が一に備え、万全を期すのがボクの信条である。

 だからWIN5でも、人気サイドはちゃんと押さえ、一発ある馬にも目を配る。万が一のための備えは万全である。なのに、憂いだらけだ。毎週憂いている。死にそうである。競馬を知らん先人はこれだから困る。