競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2011年

[最終更新日]2015/05/18

2011/08/27

 ギャンブル依存症患者が、国内に推定400万人いるんだそうである。なんだ結構いるんだと、心強くなってきたりする。

 で、その回復施設がこの春、西日本で初めて大和高田市で開設され、今週、最初の卒業生が巣立った。皆さん深刻であり、努力に頭が下がる。

 何と言っても説得力抜群なのが、37歳の若き施設長。本人も元は依存症患者なんだが、大学時代から博打にはまり、消費者金融から600万借りたうえ、会社の金まで着服して解雇されたという豪傑である。

 治療は3ヶ月の共同生活で行われ、ケータイ没収、博打に手出しできぬよう小遣い1日千円、無断外出禁止と厳しい。

 問題は食費や講習費などが60万かかることで、そんな金があったらWIN5を半年は買えるのにと普通は考えてしまう。それこそが病気なんだからさっさと入所しろと言われたら、60万を馬券で捻出しようとしてヘタばるだろう。入所すらできない末期患者はどうすりゃいいの?