競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2011年

[最終更新日]2015/05/18

2011/12/24

 最終週だ。馬券革命元年が終わろうとしている。WIN5に振り回された1年であったが、胴元が勝負レースを指定してきたのは初めてのことで、我々に挑戦状を叩きつけてきたわけである。

 それに伴い、全国の馬券師も指定5クラという同じ土俵でガチンコ勝負することとなった。配当の大きさ以上に、ボクが燃えたのはそこである。

 ならばと試行錯誤をくり返し、1冊の本に悠々まとまるほど戦略を編み出したが、5レース当たらないんだから仕方がない。不思議と4レース当たるので、「4レースは当たる本」なら書けるんだが、誰が買うかいっ。

 忘年会で話し合い、億単位の戻しを受けたらまず何をするかを決めた。全額引き出して写真館へ直行。金を山積みし、それを囲んで立ったり、イスに座ってこぶしを握ったり…。家族の記念写真風にアルバムに入れて仕上げてもらうのだ。

 革命の年に達成する目標は、オーラスまで追い詰められた。いい写真を撮るためにもエイシン「フラッシュ」に勝ってもらう。