競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2011年

[最終更新日]2015/05/18

2011/10/22

 タイガースがボロボロになって野球に何の興味もなくなったわけだが、面白い話題が一つ。巨人の新人・沢村と日テレの女子アナが結婚するらしい。沢村は23歳だ。早すぎる。

 野球選手と女子アナは虚栄心の強さと金銭への執着という二つのベクトルが一致していることから、くっつきやすい。

 小柳ルミ子の「瀬戸の花嫁」は、「若いと、誰もが心配するけれど、愛があるから大丈夫なの」と言い放って嫁いでしまった。「愛」がなくなったらどうするかも明言せずに。だから「若い」わけだが、女子アナたちは別の何かが残ると計算してなりふり構わず穴を掘り、青二才を落とす。そこが好きになれんのだ。

 しかし、稼げる選手は限られている。いかに早くツバをつけるかが勝負となるが、それでも今回は驚いた。彼がプロ入りする前からとは…。しかも、7つも年下て。

 競馬界では三浦騎手が結婚。21歳である。先週は20鞍に騎乗も未勝利。ご祝儀馬券が炸裂するぞと三浦を買い続けて倒れた仲間のためにも、頑張れ、三浦っ。